発声練習をする場所や練習に必要なもの

スポンサーリンク

声優レッスンを受けていくと、
レッスン後の自主練習が重要になってきます。

声優を目指すのであれば、発声練習は毎日すべき基礎中の基礎です。

 

ですが、発声練習と言えば当然ながら“声”を出すので
練習する場所に困ってしまう人もいるのではないでしょうか?

もちろん、一軒家に住んでいる方であれば問題ないかと思いますが、
アパートなどですとお隣さんにご迷惑をかけてしまいかねないです。

 

今回は発声練習をしていく上で、
どんな場所でやっているのかを書いていきます。

実際に私もよく練習した場所も載せていますので、
チェックしてみてください。

自宅でそのまま発声練習ができる人

さきにあげた一軒家に住んでいる方で、
家で練習しても文句を言われないようであれば、
どんどん家でやっていきましょう。

自宅ですからお金もかからず、
練習しようと思い立ったらすぐに取り組むことができるので、
練習環境としては非常にいいですね。

 

また、練習する上で自分の前に鏡を置き、
さらに鏡の前にはボイスレコーダーを置ける感じにするといいですね。

 

これは「自分の姿を見ながら練習をする」ということで、
鏡を見ながらやることにより

「自分の口の開け方がどうなっているのか?」
「どういうふうに口を開けた時に上手く発声できているのか?」
「ちゃんとまっすぐ立って発声出来ているのか?」

といったことを確認することができます。

 

欲を言えば、横幅がある鏡があるといいですね。

家にもし姿見があるようでしたらそちらを是非使ってみてください。

 

家で発声をする際には近所迷惑にならないように
昼間に行うようにしましょう。

また、窓を閉めた状態で行うことにより、
外に声がもれるのを防ぎます。

 

それでも声を出したい場合は
これは口のかたちなどがわからなくなってしまいますが、
口にタオルを当てて声を出すということもしておりました。

ただ、はじめのうちはこの方法はやらないようにし、
次第に発声が出来るようになってきたら
やってみるのもいいかもしれないです。

 

もちろん、声をしっかり出しても問題ないのであれば
普通に声を出してしまって大丈夫です。

家で発声練習ができない人

アパートやマンションなどに住んでいて、
家で発声練習が出来ない人は他の場所を探してやるしかありません。

公園・広場

一番手っ取り早いのは公園でやることです。

養成所で稽古していた時は、
よくクラスのメンバーと公園で練習していたりしました。

 

公園は大きい公園であれば、
なおいいですね。

というのも自分自身がやりづらいというのもありますが、
子供が多かったりするので、人の迷惑になりかねません。

 

そのため、大きめの公園がいいです。

ただ、公園や広場での練習は夜は危険なので昼間するようにしましょう。

土手

土手が近くにある人は土手で練習するというのもいいと思います。

人は通ると思いますが、
そういった時に恥ずかしがっていてはいけません。

度胸も必要ですので、周りの人のことは気にせず思い切って練習しましょう。

 

こういったものは慣れですから、
何回もやっていればそのうち恥じらいもなくなります。

こちらも公園・広場同様、夜は危険ですので昼やるようにしましょう。

カラオケ

個人練習の際に私が一番使った場所がカラオケです。

お金はかかってしまうのですが、
何と言っても個室なのでいくらでも練習ができます。

また昼でも夜でも練習可能。

平日の昼間の利用料金はそこまで高くないので、
平日昼がオススメです。

 

また、基礎的な発声練習をする際に横になって練習することもあると思いますが、
公園や土手と違い、カラオケの座席にあおむけになっての練習も可能。

お座敷タイプのカラオケ部屋に行きますと、
靴を脱いで上がれるのでより練習しやすくなりますね。

 

こういった場所の広いところを借りられれば、
芝居の動きの練習すらできるようになります。

 

また、カラオケ部屋に鏡がついているところもあると思います。

その場合は、鏡がついている部屋に案内してもらいましょう。

そうすれば鏡を見ながら練習もできます。

レンタルスペース・貸しスタジオ

オーディションや舞台発表など、ちゃんとした動きや練習をしたい場合に借りるという手もあります。

値段はある程度するところもあり、
一概にどのくらいの金額で借りれるかとは言えないのですが、
場所によってはお安く使えるところもあるようです。

 

とは言え、カラオケよりかは高くついてしまうので
大事なオーディションなどといった勝負をかける時の利用がいいかと思います。

 

上記のような場所がおすすめスポットです。

お金をかけずにやるなら、公園または土手ですし、
少しお金をかけてもいいということなら、
カラオケをおすすめします。

こういった練習の積み重ねがものを言います。

練習場所を選ばずとも演技の勉強はできる

どうしても発声練習ができない日があった場合は、
滑舌の練習をしたり、読書をしたり、筋トレをするなどして
自分を成長させるための練習プランを立ててやっていきましょう。

 

もし、あなたが接客のバイトをしているなら、
相手に話す際に滑舌よくしゃべるとか、
距離感を感じながら声をかけたりできます。

また、街にいけばいろんな人が行きかっています。

そこで人間観察をすることができます。

 

どんなふうに歩いているのか?
人としゃべっている人がいたらどんな話しかたをしているのか?
動作、しぐさなど・・・

これら全て演技の参考になります。

 

人が無意識にやっていることですから、
非常にリアルな動きですし、
喋り方もとても参考になるはずです。

 

ですが、あまり他人の方をじろじろ見てしまうのも
よくはないのでほどほどに。

 

とは言え、日常生活の中にもこういった演じる上でのヒントが山ほどあります。

そのため「今日は練習するぞ!」と意気込んだ時だけが練習ではなく、
こういった何気ない時でも演じるために必要なアンテナを張っていきましょう。

無料オンライン講座やってます!

声優になるにはどういったことが必要なのか?

オンライン講座(メルマガ)でさらに具体的に説明しています。

業界の現場で仕事をしていた経験を踏まえて、
未経験、スキルゼロ、実績ゼロの状態から
プロとして活躍できるレベルまで、

声優養成所や専門学校に行かなくとも、
身につけることができる質の高い情報をお伝えします。

登録は無料ですので、ぜひ登録してみてください。

声優に必要な基礎的ノウハウなど
を詰め込んだ目から鱗が落ちる情報を
オンライン講座の中で受け取ることができます。

⇒ 無料オンライン講座に登録する

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうき

東京・駒込と渋谷にあるスタジオで役者&声優を目指す人向けのワークショップ講座を開いております。 他事業としてインターネットを使った集客、Webマーケティング・ブログ制作、収益化方法のコンサルも手掛けています。 また、イベントも多数開催しており交流会、スポーツ、アニメイベントの3団体を主催運営。 およそ2年で3000人もの方とお会いし、人脈を広げながら価値観を共有しています。 アニメは世界に発信する日本の文化としてコスプレイベントを開催。 今後、事業展開も視野に入れております。 過去にはイベントがテレビ番組「日本テレビ NEWS ZERO」にて報道されました。