声優になるには東京に引っ越して来ないとダメなのか?

今回は声優を目指すには東京に上京しないといけないのか?

ということについてお話致します。

 

このことについては現在、地方で暮らしている方にとっては
思わず質問してみたくなってしまう項目ですね。

 

こちらに対しての答えは

「東京へ行かなければならないわけでもない」

という回答になります。

東京へ来ることへのメリット

私自身は、元から東京に住んでいるのでこの質問に対しての回答としては
若干信憑性に乏しいかもしれませんが、
いままでお仕事をもらった経験談も踏まえてお書きします。

 

まず、最近ではいろんなところに養成所や声優学校があります。

また、あるところによってはオンライン講座もおこなっているところもあります。

(※当アカデミーもワークショップ以外にメルマガやLINE@などでも情報発信しております)

 

つまり、たとえ東京近郊にいなくても地方にも声優学校は多くありますし、
自分にあった学校を選ぶということに関してはそこまで不満要素はないと思います。

 

ただ、声優プロダクションのほとんどが
東京に拠点を構えているところばかりですので、
そのプロダクションの付属養成所を選択したいとなると
東京に行った方が利便性に富むのも事実です。

東京で声優の勉強をしなくてもプロの声優になることはできます!

上記の通り、プロダクションは東京に構えているところばかりですので、
東京の方がもちろんチャンスが多いのは事実です。

かと言って、地方で声優の勉強をして
そのままプロの声優になった人もいらっしゃいます。

 

ですので、一概に東京に上京して勉強しなければ
プロの声優になれないということもありません。

地方から新幹線で東京に通っていた人もいた!

私が養成所に通っていた時、
同じクラスにいた方で福島県に住み
週3回東京に来て、レッスンを受けていた人もおりました。

 

おそらくこの方は毎月、結構な費用がかかっていたと思うので、
正直東京に住んでもよかったのでは?と思うくらいでしたが、
それでもこういったスタイルで通っている人もいるくらいです。

 

ですから、必ずしもプロの声優になるのに
すぐ東京に住む必要はありません。

あくまで“すぐ東京に住む必要はない”です。

レッスン中はこれでいいと思います。

 

ですが、これがプロになったら話は変わってしまいます。

プロの声優になったら東京に来なければチャンスを逃す!?

あなたがプロになったのなら、
東京に来なければその大チャンスを逃してしまいます。

 

理由として、お仕事というのはジャンルを問わず、
声優業務の大部分が東京で実施されているからです。

 

つまり声優の現場は東京になってしまっているのです。

 

そしてお仕事の内容によっては急に来たりします。

それこそ翌日にあったり、
はたまた当日いきなりオファーを受け、
現場に向かう場合もあります。

 

その際に「今日はちょっと行けないです・・・」
というようなお断りを入れてしまうと、
どんどんチャンスはなくなってしまいライバルに仕事を奪われてしまいます。

現に私もそういったことを回避するよう、
下積み時代は夜勤のバイトをして
昼間はいつでも仕事が来てもいいようにしていました。

 

地方に暮らしている人は
プロダクションに預かりや所属となってプロの声優になれた場合に、
上京のタイミングを見誤ってしまうと
せっかく来たお仕事のチャンスを失ってしまう
というケースも出てきたりします。

 

そうならないためにも、
プロとして所属が決まったのであれば、
東京に来るという覚悟も決めておいた方がいいと思います。

東京に来る覚悟はありますか?

とは言え、その覚悟がなかなか持てない人もいます。

“なるべく早く引っ越そうと思っています”という考えの人は
他の人よりも一歩も二歩も遅れてしまいます。

 

いや、むしろそのまま所属から外れてしまう対象になるかもしれません。

だって、預かりや所属になったのであれば、
お仕事をこなしていくのが当然です。

 

その本人にお仕事を提供しようとしても
オファーを受けれないようでは預かりや所属にしている意味がありません。

『この人に仕事を振っても、また引き受けられないだろうから他の人に頼みましょう!』

こんな状況を自ら作り出してしまうことになってしまえば・・・

プロの声優としての存在意義を否定しているのと同じです。

まさに「自業自得」ですよね。

 

声優プロダクションも企業ですから、
仕事が獲れない人、仕事が出来ない人を
いつまでも預かりや所属にしておく理由がありません。

 

こういった人は残念ながら、
せっかく仕事をもらえる立場についたのに
プロダクションから切られてしまう可能性が高いと言わざるを得ません。

東京に実家があるなら実家に住み、地方から来た人はルームシェアという提案

私がはじめてプロダクションに所属した時に言われたのは、

「実家が東京近郊で今、一人暮らしをしている人は実家に住みなさい!」

「地方から来ている人はルームシェアをして住みなさい!」

ということでした。

 

上記の理由は一人暮らしをしていて、
もし緊急の連絡をしたくても
連絡がつかないようだと非常に困るということ。

 

実家であれば家族、
ルームシェアで同じ所属の人同士が住んでいれば
連絡もつきやすいということ。

さらに家賃も安くなるということ。

こういったふうに預かり・所属メンバーには通達され、
いつでも仕事の連絡がいくような体制が敷かれていました。

 

お仕事をするのですから当然のことなのですが、

「予定を忘れてすっぽかしたりしていないか?」

「ちゃんと現場に行けてるのか?」

「急に病気になって行けなくなっていたりしてないだろうか?」

「事故や電車の遅延に巻き込まれていないか?」

など、万が一に備えており
こういったことは相当気にしています。

遅刻はご法度です!

また、声優のお仕事に限らないですが、

当然のことながら

《遅刻はご法度です!》

これをしてしまうと絶望的に仕事が無くなります。

 

以前にも現場でやらかしたら絶望的に仕事が無くなると書きましたが、
そもそも遅刻をしたらどうなるのか?

 

収録現場に仕事の関係者が集まっているのです。

キャストがいなかったら収録ができないですよね?

仕事にならないばかりか周りは多大な迷惑を被るのです。

 

もし、あなたがやらかしてしまったらどうしますか?

どう責任とったらいいかわからないですよね?

これを聞いたらもう絶対に遅刻はできないはずです!

 

ですので声優学校や養成所、ワークショップに行っている間から、
遅刻はしないというのを徹底していきましょう。

東京に来るというプランは頭に入れておいた方が良い

ですので、ひとまず声優を目指している学生のうちは
上京を必須と考えなくてもいいと思います。

 

ですが「運も実力のうち」という言葉があるように、
上記に書いたような巡りに巡って来たチャンスを1度でもフイにしてしまうと、
その後に同じチャンスが巡ってくるケースは極めて稀です。

 

地方の方はそのタイミングも巡り巡ってくることのひとつだと思います。

 

あなたが本気でプロの声優になるという意思があるのでしたら、
レッスンを受けながら、プロダクションに所属し、
プロになっていく上での上京プランというのを
練っておいた方が賢明であることは言うまでもありません。

 

厳しい話ですが、地方にいてお仕事がふれないようでは
無理にその人にふる必要もなく、
かつ、声優をやりたい人はいっぱいいますから、
代わりはいくらでもいる世界なんです。

 

だから、本当にたった一度しかチャンスは来ないかもしれないんです。

 

そのチャンスを見事ものにして、
現場であなたが輝く姿をイメージしてもらえたらと思います。

 

行けると思ったら即行動を実践したら、
そのチャンスもどんどん増えていくはずです。

あなたにその覚悟がありますでしょうか?

是非、覚悟を決めて進んでいってください。

無料オンライン講座やってます!

声優になるにはどういったことが必要なのか?

オンライン講座(メルマガ)でさらに具体的に説明しています。

業界の現場で仕事をしていた経験を踏まえて、
未経験、スキルゼロ、実績ゼロの状態から
プロとして活躍できるレベルまで、

声優養成所や専門学校に行かなくとも、
身につけることができる質の高い情報をお伝えします。

登録は無料ですので、ぜひ登録してみてください。

声優に必要な基礎的ノウハウなど
を詰め込んだ目から鱗が落ちる情報を
オンライン講座の中で受け取ることができます。

⇒ 無料オンライン講座に登録する

朗読演技ワークショップ開催します



渋谷駅から徒歩5分のスタジオで月3回、日曜日に開催しております。

『演技経験無し』『声優志望』『演技に興味がある』

という方でも気軽に楽しめるワークショップを開催しています。

まずは『演技ってどんなもの?』
というきっかけからでOK。

ワークショップから様々な企画を立てています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうき

東京・駒込と渋谷にあるスタジオで役者&声優を目指す人向けのワークショップ講座を開いております。 他事業としてインターネットを使った集客、Webマーケティング・ブログ制作、収益化方法のコンサルも手掛けています。 また、イベントも多数開催しており交流会、スポーツ、アニメイベントの3団体を主催運営。 およそ3年で4000人もの方とお会いし、人脈を広げながら価値観を共有しています。 アニメは世界に発信する日本の文化としてコスプレイベントを開催。 今後、事業展開も視野に入れております。 過去にはイベントがテレビ番組「日本テレビ NEWS ZERO」にて報道されました。