コミケ93サークル出展してきました。

2017年12月29日
コミケ一日目にサークル出展してきました。

声優のいろはボイスアカデミー参加メンバーさんを
キャスティングしたボイスドラマ作品第一弾です。

サークル名は
『どらごんふるーつあぷりこっと』
です。

サークル参加の朝は現地集合8時です。
サークルお手伝いさんと合流し、いざ会場内へ。

前回(コミケ92)は東ホール側がサークル入場でしたが、
今回はビッグサイト逆三角形がある正面からがサークル入場でした。


コミケには以前からサークル参加している経験もあり、
流れは慣れてますが、今回はお手伝いさんが初めてのコミケ、
しかもサークル参加ということで離れないように気を付けました。

無事サークルスペース到着。

ここからはサークル設営準備です。

今回は声優のいろはボイスアカデミーの初作品ということで、
頒布する作品はひとつです。

BLボイスドラマ
『やさしくノックして、それで』
頒布価格500円です。

台本作成からはじまりボイスドラマの演技練習をやって、
収録スタジオでキャストさんに集まっていただき本収録をしました。

そこから収録音声の編集、CDジャケットの作成、
ジャケットの印刷、CDの焼き増し、パッケージまでと
やること色々ありましたが、こうしてかたちになると感慨深いものがあります。

 

10時、コミケスタートです。

ここからは朝から並んでいる一般参加者さんが一気に流れ込んできます。

この時間帯に来る方々はいわゆる
「壁サークル」さんの出版物が欲しくて来ている方がほとんどです。

なので、当サークルに来られる方はお昼頃からという感じでしたね。

少しずつですが、ありがたく購入していただける方も出てきて、
また、キャストさんやスタッフさんのほとんどの方が
サークルに顔を出してくださいました。

 

また、自分自身は他のサークルさんとも親交があったので、
この日サークル出展しているところにも顔を出してきました。

サークルにご挨拶にいって最新刊を買ったり、
またこちらにも買いに来てくださったり、
こういった交流もあるのがコミケの醍醐味。

ここからまた親交のあるサークルさん、お知り合いが増えていくのです。

 

16時、コミケ一日目終了です。
お疲れ様でした。

あっという間に終わってしまったという感覚でしたが、
この日に向けてひとつの作品を作ることの大変さをあらためて実感しました。

それでも、これから先も二作品目、三作品目と
作っていきたいと思っています。

 

この後はサークルに集まっていただいた皆さんと打ち上げ、
豊洲でやりました。

肉です。ちょっと豪華にしゃぶしゃぶにしました。
めちゃくちゃ美味しかったです。

お仕事などでコミケに来れなかった方が打ち上げから参加してくださったりと、
打ち上げも大いに盛り上がりました。

 

冬コミが終わるともう今年も終了です。

2018年もまた新しい企画を立てていきます。
サークル参加もしていきますので、是非楽しみにしていてください。

 

また、一緒に企画を作りたい、演技ワークショップに参加して、
演じてみたいという方もお気軽に顔を出してください。

集まったメンバーさんで楽しく作り上げていきたいと思っています。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうき

東京・駒込と渋谷にあるスタジオで役者&声優を目指す人向けのワークショップ講座を開いております。 他事業としてインターネットを使った集客、Webマーケティング・ブログ制作、収益化方法のコンサルも手掛けています。 また、イベントも多数開催しており交流会、スポーツ、アニメイベントの3団体を主催運営。 およそ3年で4000人もの方とお会いし、人脈を広げながら価値観を共有しています。 アニメは世界に発信する日本の文化としてコスプレイベントを開催。 今後、事業展開も視野に入れております。 過去にはイベントがテレビ番組「日本テレビ NEWS ZERO」にて報道されました。