努力を積み重ねれば評価される!?声優に求められる人間力とは?

スポンサーリンク

「努力を重ねていけば必ず報われる!」

「声優になるという夢をつかむために努力は惜しまない!」

「絶対、声優になる!」

声優志望の方でこんなふうに思っている人も多いのではないでしょうか?

努力を積み重ねていけば認められる!?

プロの声優になるにはもちろん、努力なくして成功はありえません。

だから必死に頑張る。
練習しまくる。

この考え方は真面目な人ほど多いです。

 

真面目であることは大いに結構なことなのですが、
それだけでプロになれるほど甘くはないです。

 

それは、

「努力だけでは認めてもらえないから」

です。

 

努力だけでは認めてくれないとはどういうことなのでしょうか?

どうして努力を認めてもらえないのか?

 

本人はちゃんと努力をして、
一生懸命頑張ってやっているのだと思います。

本気で取り組み、声優になるために必死になっていると思います。

 

ですが、ただ努力をするだけでは自己満足で終わってしまいます。

 

ここでちょっと聞きたいのですが、

あなたはその努力をしていることを認めてもらいたいのか?

ということです。

 

もしこれがそうです!という人は
考え方を改めてください。

・・・違いますよね!?

評価されるべき点はどんなことなのか考えてみましょう。

 

声優としてお仕事をもらうには、
あなたがどれだけ頑張ったか、努力したかということで
お仕事がもらえるわけではありません。

お仕事がもらえるということは、
あなたにお金を払ってでも任せたいというニーズがあるからです。

評価されるべき点はどこなのかを理解しよう

声優としてお仕事がもらえるようになるには、
何が評価されるのでしょうか?

わかりにくいので例を出してみますね。

 

あなたはホテルラウンジの高級レストランに行ったとします。

そこには普段では見ることもない、
とても美味しい料理がたくさん出てきました。

しかもあなたの好きなものばかりが出てきて、
それを食べて非常に満足しました。

最後に会計をして、
「あ~最高に美味しかった!」
と口に出すほどでした。

さて、ここであなたがこのレストランで評価したものは何でしょうか?

 

料理を食べて美味しかったのですから、
出てきた料理の「味」を評価しているのだと思います。

もちろん、接客や立地、お店の雰囲気もあると思いますが、
一番満足度が高いのは味ではなかったでしょうか?

 

「ここまで美味しい料理が作れるんだから料理人の方は相当な努力をして、磨き上げてきたんだろうな~」

ひょっとしたら食べた後、
こういった感想を持つかもしれませんが、
ここで評価されたポイントは

「努力をしてきた結果、美味しい料理を提供できるレベルに到達した」

という事実です。

 

その料理人の方がいままで努力を積み重ねてきた過程(練習量)を評価しているわけではありませんよね?

それというのも、その方をことをよく知っているわけでもありませんし、
どのくらい努力をしてきたかなんてわからないです。

ですから、味となってしまうのですね。

 

それと同様に、あるお店に入って思った以上に満足いくものでない料理を出されたとしましょう。

そこであなたは、味が好きじゃない、好みではないというふうに思うことでしょう。

 

つまり料理で言えば、評価されるべき点は「味」なのです。

そういったお店に入った時、

「いや、味よりもいままで努力を惜しまず頑張ってきたことを評価しようよ!」

となる人は、そうそういないでしょう。

そう評価するのはおそらく知人または家族になってしまうと思います。

 

こうやって考えると、声優業界だけでなく、
どの業界でも同じことが言えますよね?

求められているものは、
努力していることやプロセスなどではなく、
努力していったことでどうなっていったのか?

 

つまり

「結果」

です。

 

結果を出すことこそが、
プロの世界で求められていることなのです。

努力をしているというふうに思って欲しくない

私が思うに、努力してやっていますというのは、
いささか違和感があります。

プロの声優を目指すのであれば、
努力することは当たり前のことで、
努力をしていますというだけでは、
声優としての技量もつきにくいのではと思います。

 

つまり、努力しています!
ということにフォーカスしているようでは、
まだまだ甘いということです。

演技が本当に好きな人にそんな考えはありません。

どんどん好きなことに貪欲に取り組み、
努力を努力とも思わず、
よりよい演技を求めて日々進めていってしまいます。

 

ですから、あなたも努力していますではなく、
好きで声優になるのだから
好きなことができるという喜びを感じながらやっていってほしいです。

 

「プロの声優になるために努力をしている」

という考えから、後々は

「プロであるからこそ、努力を努力とも思わずにやっている」

というふうに変わっていってもらいたいですね。

声優を目指すことで身に着けられる人間力

声優に求められるものは、

表現力、洞察力、行動力、判断力、
忍耐力、思考力、発想力、適応力、
コミュニケーション能力など、

おおよそ人間力を高める事柄ばかりです。

 

ですから、演劇も役者・声優志望でない方からも注目されており、
これらのスキルを身に着けるために並々ならぬ努力をしていると思います。

 

自分は努力しています、頑張ってやっています!!

という方はもうお分かりかと思いますが、
当然ながらあなたのライバルも努力を惜しまず日々頑張っています。

 

これは見た目ではわからないのではないでしょうか?

人が見ていないところで、
人知れず努力を積み重ねている人。

たとえどれだけ仲の良い友達だとしても、
四六時中行動を共にすることなどありえません。

 

見えないところで常に努力をしている人は、
プロの声優になるほど多いです。

そこでいつの間にか、
とんでもなく差がついてしまっていることもあります。

 

ですから、あなたもそれに負けず
努力を結果に結びつけるよう取り組んでいきましょう。

あとはあなたの覚悟次第です。

これは何度も言っていますよね?

 

厳しい言い方になってしまいますが、
本気でプロの声優になるのなら

「頑張るのは当たり前」
「努力なくして成功はあり得ない」

ということをご理解ください。

 

本気で取り組んでいる人はすぐわかります。

次会った時には以前会った時からずいぶん変わっています。

明らかに目に見えるのです。

だから、何もやってこなかった人と比べてしまうと、
えらい違いです。

 

これを聞いてあなたはどう思いますか?

私も負けられないと思った方はすごくいいですね。

そう、こういったところで他人と差がついてしまうのです。

努力すれば報われるか?それはあなた次第

結局のところ、努力すれば報われるかどうかなんて、
あなた次第なんです。

ここまで努力すればOKとかそんなものはないし、
結果どうなったのかでしか判断できないのです。

 

でも、努力を積み重ねて結果を出し続けていけば、
おのずとチャンスが巡ってくるのも事実。

ただ、それがいつになるかもわからないし、
いきなり来るかもしれない。

 

行動していれば、そういった機会もあったりするのです。

だから、奇跡という言葉がありますが、
その奇跡になりうるきっかけがそもそもなければ、
奇跡が訪れる可能性は0%です。

 

それはどこからともなく訪れるというより、
地道に何かに取り組んでいたからこそ、
訪れるものなのです。

そういったどこからともなく訪れるもの、
そのために努力をしていくことでその権利が生まれていきます。

 

これが報われる努力というものです。

これこそが声優のあるべき姿ではないでしょうか?

 

あなたは上手くなりたいのでしょう?
声優として認められたいのでしょう?

それならもっともっと
報われる努力を継続していく覚悟を心に刻みましょうよ!

 

努力し続けることでチャンスが巡ってきます。

チャンスが訪れるその土俵に上がらなければ、
お仕事も来ないし、あなたのことを知る人もいない。

 

だから、ここで胸を張って

「プロの声優になる覚悟があります!」

と答えられたのなら、努力は報われることでしょう。

 

こういった宣言をすることで、
やるぞという意識が働いていきます。

自信をもって声優になる努力をしていってください。

無料オンライン講座やってます!

声優になるにはどういったことが必要なのか?

オンライン講座(メルマガ)でさらに具体的に説明しています。

業界の現場で仕事をしていた経験を踏まえて、
未経験、スキルゼロ、実績ゼロの状態から
プロとして活躍できるレベルまで、

声優養成所や専門学校に行かなくとも、
身につけることができる質の高い情報をお伝えします。

登録は無料ですので、ぜひ登録してみてください。

声優に必要な基礎的ノウハウなど
を詰め込んだ目から鱗が落ちる情報を
オンライン講座の中で受け取ることができます。

⇒ 無料オンライン講座に登録する

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうき

東京・駒込と渋谷にあるスタジオで役者&声優を目指す人向けのワークショップ講座を開いております。 他事業としてインターネットを使った集客、Webマーケティング・ブログ制作、収益化方法のコンサルも手掛けています。 また、イベントも多数開催しており交流会、スポーツ、アニメイベントの3団体を主催運営。 およそ2年で3000人もの方とお会いし、人脈を広げながら価値観を共有しています。 アニメは世界に発信する日本の文化としてコスプレイベントを開催。 今後、事業展開も視野に入れております。 過去にはイベントがテレビ番組「日本テレビ NEWS ZERO」にて報道されました。